沖縄旅行で気になる事は、沖縄の気候や台風の上陸時期とおすすめスポットや旅行の費用

 

沖縄の台風情報

沖縄旅行を考えている方は台風情報も確認したいところ。なぜなら飛行機が飛ばなければ、行きは良いけど、帰って来れないのは困るぅii(;_ロ_)

 

台風上陸回数(旅行会社調べ)

1月:0回、2月:0回、3月:0回、4月:0回、5月:0.4回、6月:0.6回、7月:1.4回、8月:2.2回、9月:1.7回、10月:0.9回、11月:0.3回、12月:0.1回

上記のデータでは、1月から4月が台風の上陸なし。8月、9月、7月、10月の順で台風上陸回数が多い。台風シーズンに沖縄へ行く方は、余裕を持ったスケジュールで旅行計画を立てておいた方が良いですネ(^ω^)。

 

沖縄への台風接近回数

台風の中心が沖縄県の気象官署から300㎞以内に入った場合を『沖縄に接近した台風』としてます。
※接近は2か月にまたがる場合があり、各月の接近数の合計と年間の接近数とは必ずしも一致しません。

5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2019 1 1 3 2 1
2018 2 3 4 2 1 1
2017 3 1 1 2
2016 1 1 4 1
2015 1 2 2 1
2014 2 3 2 2 2

気象庁のホームページより。

 

沖縄旅行は、いつが安い

1年間を通して沖縄旅行で比較的安い時期は、1月の成人の日から1月末までと、4月上旬、11月。ほぼ台風も無く、飛行機が遅れる事もほぼ無く安全です。

 

沖縄旅行時の気候や服装

沖縄旅行って、着ていく服装や持ち物などが気になる。気候や服装を月別に解説します!

1月:それなりに寒いです

平均気温:17.0℃、最高気温:19.5℃、最低気温:14.6℃

 

太陽の出ている日中は比較的過ごしやすいですが、沖縄は四方を海に囲まれているので風が強く、体感温度は実際の気温よりも低めです。観光での服装は長袖のシャツに、パーカーやカーディガンを羽織るなどでOKですが、海辺や夜は寒く感じますので薄手のジャケットや、ウィンドブレーカーなどが更に必要です。

 

2月:まだまだ寒いです

平均気温:17.1℃、最高気温:19.8℃、最低気温:14.8℃

 

沖縄では1月下旬から2月に掛けてが桜のシーズン!県内各地で桜まつりが開催されます。沖縄の桜は緋寒桜という本州の品種とは違う品種の桜で、濃いピンク色です。沖縄の桜は南からの開花ではなく北から南へと桜前線は南下しますので、北部での桜まつりを逃しても那覇で花見のチャンスがあります。服装は上旬は1月同様に長袖のシャツとパーカーやカーディガンを羽織るなどでOKですが、海辺や夜などは寒く感じますので薄手のジャケットやウィンドブレーカーなどが更に必要です。

 

3月:暑すぎず寒すぎず

平均気温:18.9℃、最高気温:21.7℃、最低気温:16.5℃

 

日中の最高気温が20℃を超え始め、日増しに暖かくなってきます。海水浴には少し早いですが、浜辺で足を入れる程度の水遊びであればOK!暑すぎず寒すぎず、一番過ごしやすい季節です。日中は長袖のシャツ一枚でも過ごせますが、夜はまだまだ冷えるのでパーカーやカーディガンは持ち歩いたほうがいいです。

 

4月:上旬と下旬の温度差あり

平均気温:21.4℃、最高気温:24.1℃、最低気温:19.0℃

 

3月末から4月最初の週末あたりが海水浴場の海開きラッシュです!ひと月の間にかなり季節が進み、上旬と下旬では気温がかなり違います。上旬は少し肌寒いですが、水着での海水浴が可能!下旬には早ければ梅雨の気配が感じられます。日中はTシャツ1枚で過ごせますが、紫外線予防や肌寒いときの対策として薄手の羽織れる上着を持っておくと安心です。

 

5月:梅雨です

平均気温:24.0℃、最高気温:26.7℃、最低気温:21.8℃

 

早ければゴールデンウイーク中に、遅くても第2週頃には梅雨入りします。気温は夜でも20℃を下回ることはほぼなく、最高気温は高い日では30℃近くまで上がることもあります。梅雨特有のジメジメに加え、気温も高いので5月でも熱中症には気をつけてこまめに水分をとりましょう。服装は夏仕様でOK。蒸し暑く汗ばむので、かりゆしウエアのようなシャツやポロシャツのような風通しのよい服装が適しています。

 

6月:まだまだ梅雨が続きます

平均気温:26.8℃、最高気温:29.4℃、最低気温:24.8℃

 

まだまだ梅雨が続きますが、気温と紫外線は完全に夏!朝晩の気温差も少なくなりますので、一日を通して夏のファッションでOKです。雨の日でも、小雨程度であれば海水浴は可能ですので水着は必須です。例年では6月中旬から下旬に梅雨が明けます。梅雨明けと同時に夏本番!

 

7月:夏本番

平均気温:28.9℃、最高気温:31.8℃、最低気温:26.8℃

 

寒暖差が少なく朝晩、日中ともに30℃前後と気温が安定しています。とにかく日差しが強く、無防備だと日焼けではなくて火傷になるほどです。7月頃から、夜の国際通りには、日中の無防備のために全身真っ赤に火傷をした観光客の方が見られるようになります。日焼けをしたい方もサンローションを塗ったりと調整をしなければ火傷をするので気をつけてください。

 

8月:観光のハイシーズン

平均気温:28.7℃、最高気温:31.5℃、最低気温:26.6℃

 

沖縄=暑いというイメージがありますが、最高気温が33℃よりも上がる日は少なく、35℃以上の猛暑日はほとんどありません。本州の猛暑エリア、東京や大阪の都心部の方が気温が高い日が多く、最高気温ベスト10にも入らないほどです。また、常に海からの風が吹いているので高温でも過ごしやすいです。旧盆には県内各地で行事が行われているので、各集落でエイサーが見れるチャンスがあります。

 

9月:シルバーウイークを過ぎると沖縄の夏が終わる

平均気温:27.6℃、最高気温:30.4℃、最低気温:25.5℃

 

まだまだ夏が続く沖縄ですが、シルバーウイークをすぎると夏の終わりが感じられます。服装は夏仕様でOKですが、梅雨時の6月につづいて9月は降雨量が多い月なので、雨の日対策が必要です。また、沖縄の気候で避けられないのが台風。沖縄本島への上陸は多くはないですが、少なからず影響はあります。室内プールのあるホテルを選択するなど工夫をすれば台風をやり過ごすことができます。

 

10月:暑すぎず過ごしやすい

平均気温:25.2℃、最高気温:27.9℃、最低気温:23.1℃

 

気温が安定し、暑すぎずに過ごしやすいシーズンです。まだまだ海水浴を楽しめますが、海水浴場の多くは10月の中旬から下旬が海じまいです。中旬以降の旅行の場合は営業期間を確認しましょう。服装は日中は半袖か、長袖のシャツ一枚でOKです。

 

11月:雨は少ないが寒さを感じる

平均気温:22.1℃、最高気温:24.6℃、最低気温:19.9℃

 

さすがの沖縄でも海水浴には寒さを感じるシーズンですが、年間をとおして11月は雨が少なく観光にはベストシーズンです。旅行代金も下がりだしますので、安く沖縄旅行に行けるチャンスが11月です。上旬は比較的暖かいので日中は半袖で過ごせますが、下旬になると半袖にするか長袖にするかを迷うところです。半袖で過ごす場合も薄い上着を1枚忍ばせておくのが無難です。

 

12月:長袖のシャツで過ごすのが無難です

平均気温:18.7℃、最高気温:21.2℃、最低気温:16.3℃

 

日中でも半袖では肌寒く感じるシーズンです。長袖のシャツで過ごすのが無難です。朝晩や海辺では風が強いので更に上着が必要になります。水着での海水浴は厳しいですので、マリンスポーツを楽しむ場合はウエットスーツなどの防寒対策をするほうがベター。ダイビングショップなどで開催されているシュノーケルツアーなどを申し込む予定がある場合は、ウエットスーツがレンタルできるのかは要チェックです。

 

沖縄旅行おすすめスポット53選

 

おすすめ: